自分へのご褒美、週末温泉旅行で一週間の疲れを癒す

自分へのご褒美、週末温泉旅行で一週間の疲れを癒す

私の一週間は日曜日から始まりません。私の一週間は月曜日から始まります。子供たちを起こし、朝ごはんを作りながら私も仕事に向かう準備をする。娘の髪をしばったり、着替えを手伝ったり。一番せわしく働くのは口です。何をしていても口は常に働いています。自分のことができる子供には次から次に言葉を言う。そして仕事へ向かう。そんな慌ただしい毎日を五日間過ごします。すべては週末の温泉旅行のためです。そして金曜日の仕事終わりの夕方からが私にとっての週末の時間が始まります。週末を楽しむために水曜日頃から週末の予定を考え始めます。週末はどこに行こうか。子供たちと相談しながら、意見を言い合いインターネットで探します。私がはずせないのは、やはり「温泉」。温泉に入って体も心もゆっくりと癒したいと思うのです。土曜日からの一泊ですが、私には毎日の家事や日常から解放される唯一の一泊癒し温泉旅行です。温泉に入ることもうれしいのですが、上げ膳、据え膳というのは、家事全般をこなす私にとってとてもありがたいものなのです。一番頭を悩ますごはん作り。これをしなくてすむことは、小さなことですが私にとっては心の負担が無くなります。温泉につかっておいしいご飯をいただける。そのあとは癒された心と体で子どもたちとの時間を共有する。コミュニケーションの時間です。ゆっくりと時間が過ぎます。いつもよりも優しく子供とも接することができているような気がします。私にとっての癒しの一泊温泉旅行、これがまた明日からもがんばろうと思うパワーの源になります。そして、また週末は温泉に行こうと思うのです。

新着情報

おすすめサイト

関連情報